平成25年2月度報告要旨

平成25年第1回定例会の骨子(25年3月1日〜3月21日)


○25年度の当初予算
にぎわいづくりに向けての重点施策


○ 25年度の当初予算

一 般 会 計 202億1000万円 ▲1.6%
特 別 会 計 79億2429万円  3.9%
企 業 会 計 32億4250万円 ▲4.3%
総     額 313億7679万円 ▲0.5%

【注】1万円未満は切捨て。かっこ内は24年度当初比。▲はマイナス



○ 主な重点事業

・カリヨンハウス改修費            3億6837万円

 11月オープンに向け1階部分の改修

・複合施設建設                  9251万円

 図書館や生涯学習機能を備え、28年度の開館をめざす。今年度は

 実地設計と地質調査を計画。地上3階、地下1階。

・商工業活性化補助事業              2000万円

 商工会と一体になり中心部、駅周辺の活性化と共同イベントや特産品開発を支援し、民間による賑わいを図る。

・子ども総合支援センター(仮称)基本構想を策定   338万円

・援農ネットみよし、の開設             399万円

・防犯灯のLED化                2181万円

 25年、26年にかけて、新規、既存の取替え

・青色回転灯車両、市内全般パトロール        674万円

・防犯カメラ設置費、補助              250万円

 5行政区に50万を限度に補助

・ 低公害車普及促進事業、住宅用太陽光発電システム設置補助事業

 燃料電池システム補助事業も引き続き継続



○ 新規補助事業

・家庭用充電システム普及促進補助事業        100万円

・段階的住宅耐震改修補助事業            180万円



○本年殿事業の概要です。北部の拠点施設の課題は

・駅前のにぎわいある町づくりと、誰もが安心できる憩いの拠点づくりを考え、更にもう一歩ふみこん

 で参ります。

・憩いとゆとりある地域拠点づくりに邁進します。

・交通網の整備(豊田知立線)の開通に向けた課題に全力投球します。