平成24年6月度活動報告要旨
平成24年第2回の定例会の開催


今儀会の案件2件でした。


日時 6月8日〜6月26日の日程であります。

議案の主な審議内容


@仮称(カリヨンハウス利活用検討委員会)の予算の審議

 検討会で今後年度中に5回開催、賑あいと明るさのまちづくりを再構築するための立ち上げ、に関する報酬予算の審議です。

Aみよし公園親水施設改修工事

子供の安全、安心の為、通称、ジャブジャブ池を、自然環境に優しい花を植樹する予算の審議です。



議会活動


平成24年6月13日に一般質問をしました。

主な質問内容です


・より安全で安心なまちづくりに向けて


住み良さ全国ナンバー1のみよしが最近犯罪被害が多発しています。治安の緊急の課題であります。防犯ボランティア、企業の皆さんにご協力戴いておりながら、残念ながら、犯罪認知件数は、人口別犯罪率で見ると昨年は、県下で、ワーストスリーでありました。防犯対策を確認、安心ネットの役割を再確認しました。


・防犯カメラの取り組み、設置運営条例の制定に向けての考えを問う


 1、防犯カメラは、犯罪抑止、検挙率でかなりの効果が検証されているが、どうか?を問う

 2、プライバシー保護の観点から設置運営条例の考え方を問う


・エコ対策について


 1、現在の低公害車、太陽光発電システム、燃料工発電システムの補助申請状況を確認

 2、省エネナビの貸出状況の確認


以上3点について一般質問をしました。エコ対策は、今夏の電力不足の為、ライフサイクルの多様化を含め、二酸化炭素(CO2)の削減は全市民の願いであります。出来る事から1人1人が認識し、行動する事が求められています。エコ対策につきましては、補助申請状況で再認識いたしました。特に、自動車と照明家電製品の消費が6割を占めています。こまめな節電対策をお願いする趣旨の質問を致しました。