平成22年4月度活動報告要旨
2010/05/19
平成22年4月後援会便り
今年はみよし市としての新たなる歴史の創造に向け、子供の未来、高齢者の安心な生活、障害者の自立が広がる町の実現、そして、住民全体の自治の向上に向けて全力投球を致します。三好丘の自然と共生、対話と実行力で更なる住みよいまちづくりを目指して頑張っております。今後とも皆さんの意見、ご指導を頂きながら市政に取り組んでまいります。

平成22年5月後援会連絡会議要旨
@ 地域との更なる打ち合わせについて
A 駅前の再整備について
B 防犯、防災対策について

平成22年5月機能別防災組織の構築を皆さんと考えませんか?
政府の中央防災会議の最近の発表は、将来の発生が予想されている東海、東南海、南海の各地震が、同時に起こり、駿河湾沖から四国沖を震源とするマグニチュード8,7の超巨大地震になった場合に想定される被害が公表されました。三好丘地区には現在、会社寮、社宅、マンション、アパート等が100棟近く建っています。しかしながら防災、消防団の組織がありません。万が一の有事に対しての備えを皆さんと共に日頃から考え、構築していく必要が急務であると考えております。つきましては中核となる防災組織の取り組みを考える会を企画してみました。是非、皆さんに参画戴き御意見等を戴きたいと思います。